ラージビッグバナー(970x90)

育児

【お宮参り】衣装・時期・写真・食事について説明するよ

更新日:

ビッグバナー(piglog)728px

皆さんは子供との思い出、どうやって残してますか?

管理人も子供が生まれて、はや2ヶ月。
子供との行事は出来る限りこなして?いこうと思っていましたが、さっそく第1のミッションがやってきました。お宮参りです。当日までの準備やら当日もてんやわんやしたことがあったので綴ります。

ちなみに嫁の兄弟はすでに子供が生まれ済みで少し前に2人目が生まれたばかりです。めでたいめでたい。

変わって筆者は兄がいて結婚していますが子供はいません。そして第1子が生まれたので初孫です。もうでれでれですね。自分には見せたことのないような顔をしています。┐(´д`)┌ヤレヤレ

お宮参りについて

まず、新米パパさんママさんは、お宮参りについて、なんのために、いつ、どこで、どうやってやるのかを知らないと思います。
安心して下さい。わたしもそうでしたのでこれから簡単に説明します。

お宮参りってなに??

お宮参りとは赤ちゃんの誕生を祝い健康に育つようにお祈りをする儀式です。生まれた土地の守り神(氏神様/産土神様)に参拝するのが一般的のようです。参拝したあとは、おじいちゃんおばあちゃん達と一緒に御飯を食べたり、記念写真をとることが多いです。

いつやるの??

だいたい生後1ヶ月頃にやるのが一般的みたいですね。また、男の子は31日、32日、女の子は32日、33日など言われることもあるようですが、1ヶ月頃でなくとも赤ちゃんの様子や体調を見て無理なく行うほうがよいと筆者は思います。真夏、真冬などは避けたほうが無難かもしれません。

服装は?何を着せればいいの?

最近では「 ベビードレス + 着物 」が人気みたいですね。管理人は仕事関係の方よりベビードレスのお下がりを頂いたので、着物のみレンタルしました。着る機会は極めて少ないので知り合いの方が持っていたらお借りするのも1つの手かもしれません。浮いたお金はおむつやミルクに消えます・・・

当日までに準備しておくこと

参拝、ご飯、記念写真・・・当日はたくさんやることがあります(汗)。わたしの経験からこんな準備をしたよ~っていうことを残しますので参考にしてください。大きく分けて以下の○個です。

  1. 日程(いつやるのか)
  2. 神社選び(どこの神社で??)
  3. 初穂料(神社へお支払いする金額)
  4. 衣装選び・レンタルの予約
  5. 記念写真のお店選び・予約
  6. 昼食のお店選び・予約

1.日程決めについて

前項でも説明しましたが一般的には生後1ヶ月位を目安に決めれば良いですが、赤ちゃんの様子や体調を第1に考えて決めましょう。
例えば、

  • 平均より低い体重で生まれてきた赤ちゃんは少し遅らせる
  • 予定日より早く生まれてきた赤ちゃんは少し遅らせる(修正月齢で1ヶ月以上たってから)
  • 生後1ヶ月が真夏(8月、9月など)の場合は少し涼しくなってから
  • 生後1ヶ月が真冬(1月、2月など)の場合は少し暖かくなってから

パパ・ママは初めての1大イベントに浮足立つかもしれませんが、あくまで赤ちゃん第一で考える事が大切です^^

2.神社について

前項で『生まれた土地の守り神(氏神様/産土神様)』と書きましたが、一言でいうと近所の神社でよいです。最近はほとんどの神社でホームページを持っているのでお宮参りの記載があるはずです。なくても電話して聞けばやってるはず。近所のほうが赤ちゃんの負担も少なくておすすめです。

3.初穂料(神社にお支払いする料金)について

『初穂料』とはお宮参りのお礼として神社へお知ら払いするお金です。『はつほりょう』と読みます。七五三のときに支払うのも初穂料となります。

気になる金額は、、、神社によっては決まっているところもあるようですが、決まっていないところは『お気持ち』で良いとされてます。具体的には5000円~10000円位を包んでおけば間違いないようですね。ちなみに管理人が包んだ額は5000円です^^普通で良いのです。

のし袋も忘れずに準備。

4.衣装選び・レンタル予約について

前項でも書きましたが管理人は『ベビードレス + 着物』でした。ベビードレスはいただきものでしたが、着物はレンタルです。嫁さんがネットで探したのですが、記念写真をとってくれるスタジオのようなところで衣装もレンタルしているところがあります。お宮参りだけでなく七五三の衣装もありました。店舗で実際に見て決めることもできるしネットで写真だけ見て決める事もできます。便利ですね。

5.記念写真の店選び・予約

↑の4番で書きましたが、管理人はカメラスタジオで衣装を借りたのでそのまま記念写真も予約しました。1日の流れとして写真は神社の後になるかなと思うのでそのまま衣装を返すことができるので同じところで借りるのが楽ちんです。

管理人が予約したのは大手のチェーン店だったのですが、写真撮影自体は良心的な料金でした。ただ撮った写真を買う(現像してもらう)のがなかなかのいいお値段だったので、どの写真をアルバムにしてもらうか、かなり長い時間かけて選んだのを覚えています。。。それでも1回しかないことなので、、、ということでアルバム代として3万円位かかったような(汗。晴れ出費って言うみたいですね。う、うん、良しとしましょう。

6.昼食のお店選び・予約

みんなが楽しめればどこでも良いのですが、赤ちゃんがいるのである程度のサポートが整っている店が良いです。管理人はこれまたチェーン店でした。チェーン店が好きなわけでは無いのですが、、、やはり安定したサポート(例えば、赤ちゃんにかけるブランケットや小さな敷布団(座布団だったのかも)が有り難かったです。祖父母もくる場合はなおさらですが接客もしっかりしていると気分よく食事ができます。管理人が予約したコースは1人5000円位のコースでした。飲み物は入っていないので昼食と考えると結構いいお値段ですね。ま、晴れ出費ということで。

やってきました、お宮参り当日~

うん、前項の準備ができていれば存分に楽しむのみ。遅刻しないようにいくことですかね。と言いたいところですが、持っていくものはたくさんあります。

  • おむつ&おしりふき
  • みるく(場所によっては授乳もできますが、持って行ったほうがよいでしょう)
  • よだれかけ(よだれをふくガーゼなど)
  • 寒い場合…ブランケット的な赤ちゃんをくるめるもの
  • 暑い場合…直射日光を避ける布など
  • 初穂料
  • レンタルした衣装

etc・・・とにかく初めての大きな外出です。備えあれば憂いなし。あと大切なのが、

カメラ!!

大切な思い出を残しましょう!!

赤ちゃんの成長を願って皆さんで良い思い出を残して下さいね^^

レクタングル (大)

レクタングル (大)

リンクユニット(レスポンシブ)

-育児
-

Copyright© ぴぐろぐ , 2018 All Rights Reserved.