ラージビッグバナー(970x90)

Windows

【PowerShell】while のループを抜ける実際の使い方~インフラ編①~

更新日:

ビッグバナー(piglog)728px

for や while でのループ処理って基本だけど実際にどういうときにどういう使い方するのかって開発やってないといまいちピンとこない。
今回は実際にはこんな使い方をするっていることを説明します。シチュエーションはインフラ管理編とでもしておきます。

webでよく見る使い方

使い方 その壱

最も基本的なwhileの使い方かと思います。

動きは以下となります。

  1. $Count変数に1を代入
  2. $Count変数が6未満であった場合は3と4を実行
  3. $Count変数を標準出力に出力
  4. $Count変数にプラス1
  5. 2~4を繰り返し

出力結果は以下となります。$Count が6を超えれば自然にループを抜けます。

使い方 その弐

Break でループを抜ける書き方です。

出力はその壱と同じです。

こんな使い方ができるよ

IP設定をdhcpに変更するスクリプトを作成したので、ちょっと強引かもしれませんがこんな使い方できるよという紹介です。

動きとしては

  1. netsh コマンドでdhcpに変更
  2. ipconfig でIPが取得できているか確認
  3. 選択肢からIPを確認し直す場合(Yes)と確認を終了する場合(No)を選択
  4. IPを確認し直す(Yes)を選択した場合は2から再度ループ処理
    確認終了を選択した場合(No)は Break にて終了

スクリプトは以下

ipconfig を while で回している理由は環境によってはすぐにIPを取得できないこともあるため、ですが、そう考えると ipconfig /release 、ipconfig /renew もいれたほうが良いかも。。。と思ってきました。でも試したところ特に問題なく変更してIPの確認までできたので、いったんこれで良しとします。

ちなみに出力結果は以下です。

 

ADに参加するためのスクリプトがあったらいいなぁと思っていて、クライアントのIP設定をdhcpに設定し直す必要があるのでこれを使いまわすことができそうでよかったです。

レクタングル (大)

レクタングル (大)

リンクユニット(レスポンシブ)

-Windows
-,

Copyright© ぴぐろぐ , 2018 All Rights Reserved.