ラージビッグバナー(970x90)

育児

ファーストシューズの選び方・5つのチェックポイントとおすすめ3選!

更新日:

ビッグバナー(piglog)728px

赤ちゃんが初めて履く靴のことをファーストシューズといいます。室内で5歩歩いたらファーストシューズを選ぶと良いと言われることもあります。記念すべき初めての靴になるので、見た目がかわいいのも良いですが、履き心地が良く、歩くことを好きになってくれる靴を選びたいですね。

今回は選び方として確認すべき5つのチェックポイントとおすすめ3選を紹介します。

ファーストシューズの選び方

サイズ

誰しもがまず第1に確認するところだと思います。一般的には『+ 5mm』くらいが良いと言われています。個人的にも少し大きめを選ぶのですが、靴の中で足の指を動かせるくらいがちょうどよいといいます。

調節できるかどうか

赤ちゃんに限ったことではないですが、赤ちゃんといえど人それぞれ足の形は違います。そのため、ひもやマジックテープで調節が可能なものが良いです。これは特に足の甲のフィット具合を調整するためです。個人的にはマジックテープがしっかりフィットして履かせやすいのでおすすめです。

かかと部分

かかとがへにゃへにゃやわらかい素材でできていると、足が靴の中で動いてしまい、実際に歩く際に危険です。しっかり固定されることで1歩1歩踏みしめて安定してあるくことができます。

つま先部分

つま先は少し反り上がっているものが良いです。これは、実際に歩いているところをみるとわかりますが、赤ちゃんは大人のようにキレイなフォームで歩くことはできません。そのため、反りが無い靴は1歩出した際につまずきやすくなってしまいます。

履かせやすさ・脱ぎやすさ

赤ちゃんは自分で靴を履いてくれません(笑)パパ・ママが履かせてあげる必要があります。赤ちゃんとお出かけの際は荷物も多くて準備が大変ですし、機嫌によっては大人しく履いてくれるとも限りません。また、出先では途中で脱ぎ履きすることもあるでしょう。ベロが先端の方までめくれて足の出し入れしやすいものを選びましょう。

ファーストシューズおすすめ3選

1.ミキハウス ファーストシューズ

安定のミキハウスです。いかにも赤ちゃんを想像させるフォルムと大きなマジックテープがかわいらしいですね。柔らかそうな素材ですがしっかりしておりところどころに赤ちゃんのことを考えたデティールを感じます。

2.ニューバランス FS996 ファーストシューズ

靴としてのクオリティーとしては言うまでもありませんね。甲高・幅広の足でもフィットして履きやすいという声もあるようです。これも大きなマジックテープで履かせやすいです。また、ニューバランスは大人用のスニーカーも豊富です。おそろいのスニーカーを購入して家族でお出かけするのも楽しそうですね。

3.アシックス ファーストシューズ ファブレ FIRST

こちらも靴としては申し分ありませんね。この靴は若干ハイカット気味に作られていて足首までホールドしてくれるため、赤ちゃんの足にもしっかりフィットします。マジックテープも2本付いているためフィット感も抜群です。また、白が基調となっているため、どんな服にも合わせやすいです。赤ちゃんの服は派手な色を選んびやすいので、足元に白をもってくると引き締まりますね。
写真はピンクですが、ブルーとベージュもあります。どれも白をベースとした合わせやすい色合いです。ちなみにぴぐろぐでは、ブルーを購入しました。女の子ですが、色合いが優しいため違和感なく着用できています。一度リンクを見て参考になればと思います。

最後に

赤ちゃんの足の成長は早く、ファーストシューズはだいたい3ヶ月くらいで履けなくなってしまうそうです。それでも、記念すべき第1歩だから、歩くことが好きになってほしい、気持ちよく歩いてほしい、色々な想いがあると思いますが、赤ちゃんの足にあった素敵なファーストシューズを選びたいですね。

レクタングル (大)

レクタングル (大)

リンクユニット(レスポンシブ)

-育児
-,

Copyright© ぴぐろぐ , 2018 All Rights Reserved.