ラージビッグバナー(970x90)

VMware

【ESXi】仮想マシンをプロセスから強制終了する方法

更新日:

ビッグバナー(piglog)728px

ESXi を管理する場合は基本的に vCenter や vSphere Client から操作することが多いと思いますが、トラブルや不具合対処などでコマンドラインからの操作を余儀なくされる場合があります。

今回は仮想マシンのプロセスを確認して、そのプロセスを強制終了することにより仮想マシンを停止する方法を説明します。

プロセスの確認と終了

これは、Linux ベース(だけではないですが)のOSと同様に ps コマンドを使用できます。

起動しているマシンの確認

起動しているマシンは以下のコマンドで確認ができます。

このとき、以下の3つの仮想マシンが起動している状況です。

  • ce73_nginx
  • ce73_php-fpm
  • ce73_apache

ps コマンドの表示は以下のようになっています。

調べたところ、GID(グループID)がメインとなるプロセスということで、強制終了させる場合は GID を指定する事になります。

プロセスの終了方法

これも、一般的なLinuxベースのOSで使える killコマンドで対応できます。

よくやる方法としては -9 で強制終了することが多いと思いますが、プロセスといっても仮想マシンが動いているので、まずは -1(HUPシグナル)を指定して終了できるか試してみたほうが良いと思います。

ということで、まずは以下のように -1 を指定して試してみます。

これで終了できない場合は、以下のように -9 を指定して強制終了を行います。

実際に、ce73_nginx という仮想マシンを停止させてみたいと思います。

先程確認した ce73_nginx のプロセスID(GID)を指定してコマンドを試してみます。

起動している仮想マシンのプロセスを確認してみると、表示されませんね。今回はテストとしていきなり強制終了してみました。問題なく終了できています。

 

おまけ

今回の手順で終了できない場合は、以下で紹介している方法でも仮想マシンを終了することができます。

以下のやり方の方が、今回紹介したプロセスのkillよりも低いレイヤの操作のよう。もし今回の操作で強制終了できない場合は試してみる価値はあると思います。

【ESXi】フリーズしていて操作できない仮想マシンをパワーオフする方法

以上です。

↓↓↓ VMware で一番おすすめな本↓↓↓

レクタングル (大)

レクタングル (大)

リンクユニット(レスポンシブ)

-VMware
-

Copyright© ぴぐろぐ , 2018 All Rights Reserved.