ラージビッグバナー(970x90)

パソコン

BTOパソコン マウスコンピューターの特徴・メリット・デメリットを徹底分析!

更新日:

ビッグバナー(piglog)728px

乃木坂46のCMで認知度がぐんぐん上がっているマウスコンピューターの特徴・メリット・デメリットを徹底分析して紹介します。

プライベート用としても、仕事で使うためのパソコンとしても、初心者からパソコンに詳しい人まで、コスパに優れた万人受けするパソコンショップだと思いますので、パソコンを買うのにこのページが参考になればうれしいです!

 公式サイトはこちら ↓↓↓ 



特徴

価格の安さ

Mouse(マウスコンピューター)のパソコンはかなり安いです。他のBTOショップと比較しても高性能(高額)な商品ほどコストパフォーマンスに優れていることがわかります。

なぜ安くできるのかは、Mouseの運営会社やグループ会社をみるとよくわかりますので、以下で説明しています。

運営会社

マウスコンピューターはMCJというグループ企業の子会社です。個人が目にする名前としては、グッドウィルやパソコン工房、iiyamaなどでしょうか。これらも同じMCJグループです。

こういった企業の強みとしては、パーツの仕入れ〜パソコンの開発・製造・卸売・小売までワンストップで対応できることです。

例えば、大量に仕入れることで単価を抑えたり、在庫を共有して売れ残りを抱えるリスクを回避したり、ノウハウを共有して開発やセールスに活かすことができたり、といった具合です。

発送までの期間

通常は3〜4日ほどかかるようですが、翌営業日出荷サービスがあります。

対象製品は平日13時までの注文確定で翌営業日に出荷してくれるサービスです。料金は2000円かかります。即日出荷/当日出荷とまではいきませんが、急ぎでほしい人にはうれしいサービスですね。

しかも、万一翌営業日に出荷できない場合は、Amazonギフト券5000円分をもらえるようです。こういった保証をあらかじめ提示してくれていることも信頼できるポイントだと思います。

パーツのカスタマイズ

決して幅広いパーツの中から選べるわけではありませんが、ディスクの種類(SSD/HDD)や容量は他のショップと同じくらい選択肢があります。SSDもSATAかNVMe(PCIe接続)の両方がラインナップされています。

CPUやメモリ、ディスクの容量などのスペックアップに直結するパーツを変えたいという人のほうが多いと思いますのでこれで十分ですね。もし、ファンや電源にこだわりがあって妥協できない!という人には、少し物足りないかもしれません。そんなコアな人には、SycomやSEVENをオススメします。

サポート

Mouseの公式サイトには以下のようにあります。

24時間365日サポート、96時間で修理

96時間で修理って言い切っちゃうのはすごいですね。良くも悪くもっという印象ですが。。。

良いところとしては、Webページに、その時の電話窓口の混雑状況や保証期間内の修理作業日数の目安が表示されていること。

あとは、LINEからもサポート受付(24時間365日)を行っていることです。電話だと緊張してしまう人も気軽に問い合わせができるような配慮がありがたいですね。

 公式サイトはこちら ↓↓↓ 



デザイン

シンプルで飽きのこないデザインです。カラーもブラック、ホワイト、ゴールド、シルバーと、モデルによってラインナップの差はありますが、一通り取り揃えています。

評判

ascii.jpでも記事にされていますが、昔は電源が超ダメだったようです。

が、最近はド安定とのことです。

Web上のレビュー記事でも電源がヒドいという内容をよく目にしますが、それと同じくらい最近は大丈夫っという記事が多いです。

CPUやメモリなどのメーカーが製造したパーツに関してはそれほど心配する必要はなさそうですね。

セール

セールは定期的に行われていますが、それ以外に、常にアウトレット&即納モデルのラインナップがあるので定期的にチェックしていると掘り出し物がみつかるかもしれません。

ノートパソコンが充実

たくさんあるBTOショップの中でも、マウスコンピューターはノートPCの種類が充実しています。

充実しているだけあって、ノートでもデスクトップ用のCPUを搭載するモデルがあったり、各モデルの紹介にベンチマークのスコアが記載されていたりと、ノートPCに自信があることが伺えます。

その他

アンチウイルスソフト(セキュリティソフト)が標準装備されています。

60日間利用できるセキュリティソフトが標準でインストールされています。パソコンは買ったけどセキュリティソフトが間に合わなかった。。。なんていうときや、パソコンもセキュリティソフトも同時に買う余裕がない(汗)。。。なんていうときにうれしいサービスですね。

また、一般的なスペックのパソコンとは別に、ゲーミングPCブランドG-Tuneやクリエイター向けPCブランド DAIV などがラインナップされています。用途によって希望のパソコンを探しやすいですね。

 公式サイトはこちら ↓↓↓ 



メリット

上述した特徴から、マウスコンピューターのメリットをまとめると以下となります。

Mouse Computer を選ぶメリット

  • コストパフォーマンスが良い
  • 運営会社の規模が大きい
  • 翌営業日出荷サービスがある
  • 24時間365日のサポート体制
  • LINEでのサポート受付可能
  • ノートパソコンが充実
  • セキュリティソフト試用版が標準装備

デメリット

反対にデメリットとしは、あまり思い浮かびませんが、強いて言わせてもらうと、CMや広告にお金を使いすぎているように思えます。

サイトのトップページには乃木坂46、テリー伊藤、声優の内田真礼など、そんなに芸能人を起用してお金を使うならもう少し安くしてくれ〜と思いますけどね。

まとめ

マウスコンピューターの特徴、メリット・デメリットを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

芸能人を多数起用できるほど財力が豊か=製品が信頼できる、と結びつきはしませんが、粗悪品だから安いわけでは決してなく、運営会社の大きさを利用したワンストップな対応でコストパフォーマンスを上げているんだと思います。

 公式サイトはこちら ↓↓↓ 



レクタングル (大)

レクタングル (大)

リンクユニット(レスポンシブ)

-パソコン

Copyright© ぴぐろぐ , 2019 All Rights Reserved.